ホーム 
 会社案内 
  Mind  
  Android  
  講習会  
 MindSearch 
PinPointFinder
 お問い合わせ 
 
        
 Update:2018年02月18日

about MindSearch




 







コンポーネントとしての検索エンジン (PHP, Java, Perl から利用)


検索エンジンがコンポーネント形態である利点

(既存の検索エンジン)
 既存検索エンジンはそれ自体がアプリケーションでありシステムであることが多く、アプリケーションからエンジンを使うのに各種制約があります。
 たとえば検索エンジンが表示処理あるいは表示のためのHTML出力処理を抱えていると、アプリケーション独自の表示をおこなわせるのが難しくなったり画面設計に制約が生じます。
 あるいは、インデックス作成プログラムが独立していて独自の管理者向け対話画面を持っていたりすると、アプリケーション独自のインデックス作成ツールを作るわけにはいかなくなります。
 たとえば 「"なまず"を使えばソースコードごと入手できるから、デザインは自由に変更できる」 というような考えも確かにあります。しかし検索エンジン自体に手を入れるということは、自社でおこなうにしろ、外注するにしろ、開発期間と費用がかさみます。

(MindSearch)
 MindSearchはコンポーネントであり、すべての機能はアプリケーションからAPIを通じて実行するよう設計されています。
 自らウィンドゥを開いたり、ヒット情報にHTMLタグを付けて返すことはありません。自らの存在を主張せず、もっぱらバックグラウンドで(Windowsではサービス、UNIXではデーモン)動作します。インデックス作成のようなツール的作業もスクリプトから行なうようになっています。このようにすることでアプリケーションの設計の自由度が飛躍的に高まります。検索エンジンのソースコードを眺めるようなことは不用で、エンジンはブラックボックスとして扱うことができます。
アプリケーションとコンポーネントの明確な分離

PHP, Java, Perl からのプログラミング





 







ホームページへ

このホームページの問い合わせ