ホーム 
 会社案内 
  Mind  
  Android  
  講習会  
 MindSearch 
PinPointFinder
 お問い合わせ 
 
        


Mind WorkBench Talk ダウンロードページ

 Mind WorkBench Talk は、Windows GUI環境で Mindの簡易開発がおこなえる Mind WorkBench に対しさらに対話機能を加えた有料のパッケージソフトです。
不具合修正があり新版を登録しました(2018.10.04)
このソフトウェアの形態
このソフトは別の弊社フリーソフトである Mind Version 8(Windows版) にさらに付加することで動作するソフトウェア(アドオン)です。単独では動作しません。
まず、Mind Version 8(Windows版) をダウンロード・インストールしていただき、動作することを確認された後、Mind WorkBench Talk の試用版をダウンロード・インストールしてください。また、その後ライセンスキーをご購入いただき、キーを登録すると制限が外れ本来の動作をします。
Mind WorkBench Talk の元となる "Mind WorkBench" について
Mindのソースコードをコンパイルしたり出来たプログラムを実行するのは、コマンド プロンプトを開いてその中でコマンド与えるスタイルが標準ですがその方法とは別に、GUI環境でコンパイルと実行確認をおこなう簡単なツールが Mind WorkBench です。(詳しくは Mindのページ をご覧ください)
 キーボードから入力した文を(まるでインタプリタのように)即実行して直ちに結果を表示し、また実行後のスタックの状況をダンプします。
 たとえば次のように使うことができます。
 メニューバーにある「対話モード」ボタンを押すことで対話モードに入ります。

 ソース表示域にたとえば次のようなコードを入力し、

 エンターキーを押すとこのソースが即実行され、コンパイル・実行結果の領域にその様子が表示されます。
 ↓ スタックダンプが表示されるので、2 と 3 がスタックに積まれたことが分ります。

 カーソルを「2と 3を」の行末に戻してから「加え」を追加して実行します。

 上のように、スタックに積まれていた2と3が消え、加算が行われ、最後に5が残ったことが分ります。

 何か定義文を入力し、その後方で「○○する」のように即実行文を入力することで、定義した処理単語を実行確認することもできます。ちょっとした実験に使えます。


 上記のように、Mind標準の各種単語をキーボードから実行してみることで学習用途に使えます。あるいはご自分で作ったプログラムをロード対象とし、その一部の語を実行することで動作確認をおこなう(デバッグ用途)にも使えます。あるいは、PCに装着した特別なハードウェア(計測・制御・ロボットのような)の操作をこの環境から行う(操作パネルとして使う)使い方も考えられます。

 このソフトは有料ですが制限付きで試用していただくこともできます。ご購入前の検討にご利用ください。

[試用版]

 試用版はフリーです。お気軽にお試しください。


[マニュアルのみ参照]    (別ウィンドウで開きます)
  Mind WorkBench Talk 基本部 の使い方
  Mind WorkBench Talk 対話モード の使い方   ←対話モードの説明はこちら
          注:マニュアルはパッケージにも含まれます
          注:改訂記録は こちら(別ウィンドゥで開く)新版:2018.10.04


[試用版のダウンロード]
  
試用版の制限について
対話モードはオンから10分間ご利用になれます。
10分を超えて試されたい場合はお手数ですが一旦ウィンドゥをクローズしてから再度立ち上げてください。
対話モード以外の機能については制限はありません。
ライセンスキーをご購入いただき、キーを登録していただくと制限が解除されます。
 
ユーザインターフェースの仕様による制限
弊社サイト上のマニュアルページ、
    Mind WorkBench Talk 対話モードの使い方
    (別ウィンドゥで開く) (冒頭グレーの囲み部分)
の冒頭に「Tcl/Tk(GUIモジュール)の仕様による制限」について記載があります。恐れ入りますが Mind WorkBenchが利用しているTcl/Tk(GUIモジュール)の仕様による制限で今後もこのままとなりますがご了承願います。
[ライセンスキーの購入]

価格:2,500円(税込)
(ライセンスキーはオンラインでのお渡しとなります)

お支払い方法を選択し[ご購入手続きへ]のボタンを押してください。

 銀行振り込み  
          ご指定いただくメールアドレスに
口座名・番号をお知らせします。
 クレジットカード  

PayPal が決済代行をおこないます。
弊社にカード情報が渡ることはありません。



プライバシー・ポリシー
記入いただいた情報は非公開とし厳格に管理します。
ご記入内容は弊社からご連絡を差し上げる目的のみに利用します。それ以外の目的に利用したり外部組織に情報提供することはありません。
クレジットカード決済の場合、PayPal Pte. Ltd. が決済代行をおこないます。カード情報はPayPalサイトにてご記入いただくため弊社にカード情報が渡されることはなく安全です。


不具合への対応について
発見された不具合はできるかぎり対応いたしますが、恐れ入りますが不具合が見つかったことでの返品・返金はできません。
あらかじめ試用版にて評価をしていただきますようお願いします。

特定商取引に関する法律に基づく表記(Mind WorkBench Talk ライセンスキー)
販売業者名 スクリプツ・ラボ有限会社
代表責任者 代表取締役 片桐 明
住所 〒222-0026 横浜市港北区篠原町974-1 篠原コーポラスC-306
電話番号 045-642-4802
メールアドレス support@scripts-lab.co.jp
販売価格 ホームページ上で表示。表示価格は税込。
販売価格以外の負担 お支払が銀行振り込みの場合は振込み手数料はお客様負担となります。
注文方法 オンラインで受け付け。
支払方法 銀行振り込みの場合は注文受付メールにてお知らせする弊社銀行口座への事前の振込。弊社確認ののちライセンスキーをメールにて発行(弊社確認の時間を見込み遅くとも翌営業日には発行します)。
クレジットカード決済の場合は決済代行会社PayPalのサイトでの決済。
商品発送/引渡時期 銀行振り込みの場合は弊社での入金確認ののちライセンスキーをメールにて発行(弊社確認の時間を見込み遅くとも翌営業日に発行します)。
クレジットカード決済の場合はオンラインでライセンスキーを即時発行します。決済代行会社PayPalからデータを受信次第、自動的にライセンスキーをメールで発行します。
商品の隠れた瑕疵に関する販売業者の責任 予め試用版にて評価済みでのご発注が前提のため負いかねます。
本ソフトウェアの形態 本ソフトウェアは別の弊社提供フリーソフトである Mind Version 8(Windows版) にさらに付加することで動作するソフトウェア(アドオン)です。これ単独では動作しません。
本ソフトウェアはフリーの試用版をまずダウンロードいただき、その後ライセンスキーをご購入いただくことで本来の動作をします。本商品はこのライセンスキーのことを指します。
本ソフトウェアを使用するための動作環境 Windows版の Mind Version 8 が既にインストール済みで動作している環境。
返品期限 予め試用版にて評価済みでのご発注が前提のため返金は致しかねます。